タワーマンションから吹き出す白い煙。
午前5時前、東京・品川区のタワーマンションで火事があった。

この記事の画像(11枚)

タワーマンションは44階建てで、18階の部屋のベランダから出火した。

出火直後のタワマン前の広場には、建物から避難した多くの住民たちの姿が…。心配そうに消火活動の様子を見つめている。

この火事で、消防車など30台が駆けつけて消火活動に当たり、火は1時間半ほどで消し止められた。

ディレクター:
こちらが、火災が起きたタワーマンションです。
下から上の様子を見てみますと、火元の18階のベランダの外壁が黒く焼け焦げているのが確認できます

30階に住む高齢の女性は…

30階に住む人(70代):
高層階は年寄りには向かないなとは思いました。
今まで30階は景色がいいと思ってましたけど、年寄りには高層階はちょっときついなと初めて思いました

この火事で、火元の部屋に住む30代の女性など、男女4人が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、いずれも軽傷だった。

警視庁によると、ベランダにはエアコンの室外機が2台あり、その間にコンセントがつながれていない電子レンジが置かれていた。

この電子レンジと室外機2台のほか、ベランダの柵に立てかけられた折りたたみ自転車が燃えたという。

しかし、出火した原因はまだわかっておらず、警視庁と消防が原因を調べている。