岸田首相は12日、原油などの価格高騰を巡り「ロシアがプロパガンダを今、世界でまき散らそうとしている」と述べた上で、ロシアに対する経済制裁を続ける方針を強調した。

岸田首相は広島市で開かれた「首相就任を祝う会」に出席し、挨拶を述べた中で、ロシアによるウクライナ侵攻に対するG7各国などの経済制裁と物価高騰について言及した。

岸田首相は、「世界において、原油、食材、様々な原材料の価格が高騰している」とした上で、「ロシアは『全てG7をはじめとする多くの国々が経済制裁を行うからこうしたことが起こるんだ』という、とんでもないプロパガンダを今、世界でまき散らそうとしている」と指摘。

そして、「言うまでもなく、『ロシアがとんでもない暴挙を行っていることが、こうしたことが起きる最大の原因である』ということを、我々はしっかりと訴えていかなければならない」と強調した。

さらに、「アフリカの国々等においては食糧不足に苦しんでいる」とした上で、「世界の国々が今、平和を取り戻そうと、価格高騰にも食料不足にも耐えながら一生懸命、協力している時、私たち日本の国も、平和の秩序を守るために、ともに努力をしなければいけない」と訴えた。

記事 1155 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。