「西九州新幹線」は、2022年9月23日に開業する予定です。
6日の走行試験で最高速度の時速260キロに到達しました。

5月から走行試験を重ねてきた西九州新幹線かもめ。

6日は長崎―武雄温泉間を3往復し、時速240キロから10キロずつ速度を上げて、信号設備や線路に異常がないかを確認しました。

午後3時ごろ始まった3往復目で、開業後の最高速度となる時速260キロに到達、現時点で問題はなかったということです。

走行試験は鉄道・運輸機構とJR九州が共同で行っていて、6月9日と13日にも予定されています。

今後は複数編成での試験やダイヤを想定して車両を走らせたりと、実際の運用に近づけていくということです。

新幹線の開業後、途中の武雄温泉駅で乗り継ぐ場合、長崎―博多の所要時間はこれまでの1時間50分から30分短縮され、最短1時間20分となります。

テレビ長崎
テレビ長崎
メディア
記事 414