イギリス与党は、ジョンソン首相に対する不信任投票の実施を決めた。

ジョンソン首相をめぐっては、新型コロナウイルス対策のロックダウン中に複数の宴会を行っていたことが暴露され、国民だけでなく与党・保守党内からも批判が高まっていた。

保守党議員による不信任投票は日本時間6日午前2時から行われ、過半数が賛成すればジョンソン首相は辞任が決まる。

首相官邸は「憶測を終わらせ前に進むチャンス」と強気のコメントを発表していますが、ジョンソン首相の求心力は急激に低下していて予断を許さない状況だ。