明治安田生命J2リーグ、いわてグルージャ盛岡は6月5日ホームで、ヴァンフォーレ甲府に1対0で勝ちJ2ホーム初勝利を挙げた。

5日前(6月1日)の天皇杯2回戦では、約3カ月ぶりの複数得点を挙げ快勝したいわてグルージャ盛岡。
勢いそのままに、序盤からカウンターを生かしゴールに攻め込んだ。
そして前半24分、ゴール前での猛攻を見せると最後はミッドフィルダーの石井選手が決め、先制。
1対0で試合を折り返す。
一方、後半はゴールキーパー松山選手のファインセーブなど堅い守備で、虎の子の1点を守り抜いたいわてグルージャ盛岡。
うれしいJ2ホーム初勝利となった。

いわてグルージャ盛岡MF 石井圭太選手
「選手とサポーターが一体となって勝利をつかむことができた。これを継続して連勝できるようにこれからも頑張りたい」

いわてグルージャ盛岡 秋田豊監督
「ほっとしている。危ない場面もあったが、粘り強く戦えたのが勝因だと思う」

記事 815 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。