イギリスのエリザベス女王即位70年を記念する2日目の行事に、王室批判を繰り返してきたヘンリー王子とメーガン妃も参加した。

礼拝が行われるセント・ポール大聖堂の前には、近衛兵が整列し、参加者を出迎えている。

王室を批判し、離脱したヘンリー王子とメーガン妃も現れ、2人は手を取り合い、笑顔を浮かべながら建物に入った。

チャールズ皇太子夫妻、ウィリアム王子夫妻の周囲にはヘンリー王子夫妻の姿は見られず、王室とは一定の距離を置いての参加になったとみられる。

あすの3日目は、競馬場で記念レースが行われるほか、著名アーティストのコンサートが開かれる予定。