立憲民主党は衆議院の小選挙区の数を「10増10減」することについて繰り返し懸念を示したことなどを理由に細田衆議院議長への不信任案を来週7日にも提出する方針を固めました。

立憲民主党は細田議長が「10増10減」することについて繰り返し懸念を示したことやセクハラ疑惑報道について、説明がなされていないことは、「議長としての資質に欠ける」として、来週7日にも細田議長への不信任案を提出する方針を固めました。

また立憲民主党の議員らは、さきほど細田議長と議長公邸で面会し、国会の場での調査や説明を求めましたが、回答はなかったということです。

記事 1691 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。