韓国の人気グループ・BTSが、アメリカのホワイトハウスでバイデン大統領と意見を交わした際の映像が入ってきた。

BTSのメンバーは、バイデン氏と大統領執務室で面会し、アジア系住民に対するヘイトクライムについて意見交換した。

BTS・RMさん「ヘイトクライム対策の法律制定などの決断について、感謝したい。われわれも何かの助けになれば」

アメリカでは、新型コロナウイルスの感染拡大以降、アジア人を狙った暴力行為が増え、ホワイトハウスの前に詰めかけたファンも、期待の声をあげている。

BTSのファン「彼らは影響力があるから、転換点になると思う」

メンバーたちは面会に先立ち、ホワイトハウスの会見場に姿を現し、「少しでも犯罪根絶の一助になれば」と語った。