プレスリリース配信元:HUSTAR株式会社

大学受験コーチング『スタディチェーン』( https://studychain.jp/ )の公式ブログ「スタディチェーン ブログ」編集部は、大学生を対象に第一志望大学を決めた時期についての調査を行いました。




【調査概要:大学受験に関する調査】

調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2022年2月16日~5月3日
調査人数 :82名
調査対象 :大学生

HUSTAR株式会社が運営する、1人ひとりに合わせた学習プランを指導するオンライン大学受験コーチング『スタディチェーン ブログ』 https://blog-studychain.com/ 編集部は大学生を対象に第一志望大学を決めた時期についての調査を行いました。

GWも終わり、大学受験を志始める時期になってきましたが、そろそろ第一志望校に向かって全力で努力し始める時期となりました。そのためスタディチェーンは第一志望校を決めた時期を大学生を対象に調査をしました。

まずは、アンケート結果をご覧ください。

【スタディチェーン ブログから引用:https://blog-studychain.com/

大学生を対象に「第一志望校大学を決めた時期は?」とアンケート調査を実施したところ以下のような結果となりました。
高3の春:56%
高2の冬:24%
高3の夏:11%
高2の夏:5%
高1の冬:4%


高3の春:56%

高校3年生の春に決める方が断トツ一番大きい結果となりました。半分以上を占め、背景としては新学期が始まり周りが塾に通い始める頃で意識する方が多いのだと思います。


高2の冬:24%

次に決めた時期は高2の冬でした。年末年始が前後にあり、休みを取った後にはしっかり受験に向けて勉強をしなければならないという意識が湧く方も多いのでしょう。できるだけ早いうちに志望校を決めた方は、無駄な教科や勉強範囲をやる必要がないので、非常に好ましいと言えます。


高3の夏:11%

3位は高3の夏です。天王山と言われる夏にようやくスイッチが入り、志望校を意識する方が多いのでしょう。多くの方は部活も引退して時間が確保できる時期になります。ようやく本腰を入れてスタートといった方が多いのでしょう。


高2の夏:5%

続いては高2の夏です。高校生活を中盤まで楽しみ、部活もそれなりにやってきた人がそろそろ受験かと意識する方が多いのでしょう。


高1の冬:4%

最後は高1の冬です。早くから受験を意識されている方がいらっしゃり、編集部も驚きました。特に東大早慶など難関校を目指している方は早くから受験に対する意識をしている方が多いのかもしれません。

<リンク一覧(スタディチェーン)>

・スタディチェーン公式サイト:https://studychain.jp/
・スタディチェーン公式twitter:https://twitter.com/jukencheer
・スタディチェーン公式facebook:https://www.facebook.com/studychain
・スタディチェーン公式勉強法ブログ:https://blog-studychain.com/
・英検コーチ公式サイト:https://eikencoach.com/

〈勉強法ブログ最新記事一覧〉

【東大生厳選!】現役東大生が物理の参考書の最強ルートを紹介!
https://blog-studychain.com/study-physics/

【大学受験】偏差値爆上がり!“文系”におすすめしたい数学の参考書
https://blog-studychain.com/bunnkei-mathteacher/

成成明学獨國武と日東駒専との差や就職面などの比較を解説!
https://blog-studychain.com/seiseimeigaku/

浪人は辛い!?壮絶な浪人時代を語ります。辛いこと、辛い時期も解説【大学受験】
https://blog-studychain.com/rounin-juken/


■ 本件に関する取材のお申し込み先について

スタディチェーン 経営企画部 広報担当 山本
Email: cp-administration@studychain.jp
電話番号:07085111674

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 45039
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。