明治安田生命J2リーグ・いわてグルージャ盛岡は、5月25日夜、今シーズン初のホームのナイトゲームに臨んだ。
強豪・横浜FCに敗れはしたが、期待のストライカーが豪快なシュートを決め、サポーターを沸かせた。

高橋礼子アナウンサー
「今回はホーム初のナイトゲーム。平日でも大勢の人が駆けつけホーム初勝利を願います」

訪れた人は…
「夜だし、雰囲気も上がると思うので頑張ってほしい」
「お客さんがいっぱい入ってくれたら、いわてグルージャ盛岡も結果を出してくれると思う」

今シーズン最多、2200人を超える観客が詰めかける中、巻き返しを図るグルージャ。
相手は、昨シーズンJ1に在籍し、現在、首位争いをしている横浜FC。

グルージャは、前半にセットプレーから失点を許すと、後半にも一瞬の隙を突かれ2点目を失う。
それでも徐々に流れをつかんだグルージャ。
前半はシュートを1本しか打てなかったが、後半、怒涛の攻撃を見せ、何度も相手ゴールに迫る。
すると試合終了直前のアディショナルタイムで南からパスを受けたブレンネルが待望の今シーズン初ゴール。夜空にサポーターの歓声が響き渡る。

グルージャは3対1で敗れたものの、攻撃の柱に待望のゴールが生まれ、今後の得点力アップに期待が膨らむ一戦となった。

いわてグルージャ盛岡 秋田豊監督
「相手のゴールに襲いかかる、しっかりとした強いメンタリティーを持ちながら、点を取りにいきたい」

グルージャは2連敗で4勝2分11敗、シーズンの折り返しまで、あと4試合となっている。

記事 759 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。