(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時30分現在

◆きょうの気温
各地で、今年一番の暑さとなりました。
上富良野町や富良野市では31℃まで上がるなど、道内6地点で真夏日でした。
札幌も27.9℃まで上がり、平年より8℃以上も高くなりました。

なお、季節外れの暑さで、大気の状態が不安定になっています。
午後5時現在、遠軽町に大雨警報が発表されています。
上川地方からオホーツク海側の山沿いは、今夜にかけて、
局地的な大雨、雷、突風に注意をして下さい。

◆あすは悪天候
全道的に天気が崩れるしょう。
札幌も朝から雨が降り、午後は、雨風ともに強まりそうです。
雷を伴うかもしれません。
特に、太平洋側で雨量が多く、
胆振地方は150ミリ、石狩南部は120ミリの大雨となるでしょう。
土砂災害、河川の増水に注意が必要です。

◆週末の予報
土曜日は、運動会を予定している学校も多くありますが、
開催は難しいかもしれません。
前日の金曜日が大雨で、グランドがぬかるんでいるほか、
全道的に雨が降ったりやんだりします。
道東では、大雨や強風が続くでしょう。
日曜日は、朝は小雨が残りますが、ゆっくりと回復傾向です。
ただ、冷たい風が吹き、寒くなりそうです。

◆10日間予報
来週月曜日は、青空が広がりますが、束の間の日差しです。
火曜日から水曜日は、次の低気圧が通過し、広範囲で大雨の可能性があります。
その後も、ぐずついた天気が続くでしょう。
気温は、平年より低い日が多く、春服や上着が再び活躍しそうです。
来週末は、今の所大きな崩れはなく、運動会開催は問題なさそうです。

北海道文化放送
北海道文化放送
メディア
記事 1053