プレスリリース配信元:株式会社クロス・マーケティング

-漫画の読み方に関する調査(2022年)-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「漫画の読み方に関する調査(2022年)」を実施しました。近年では漫画雑誌や単行本だけでなく、電子書籍や漫画アプリ、SNSなど、漫画を読む手段も増えてきました。今回は、「漫画を読む頻度」「漫画を読む方法」「気になる漫画や読みたい漫画の見つけ方」「最近のおすすめの漫画作品とその理由」を聴取しました。


◆自主調査リリースの続きはこちらへ ⇒ https://www.cross-m.co.jp/report/life/20220525comic/


■調査結果
普段、漫画を読む人は50.2%。若年層ほど漫画をよく読む人の割合が高い。<図1>
「よく読む」と回答した人は18.2%、「ときどき読む」は32.0%。

漫画を読む方法として、「紙媒体の単行本を購入する」が43.7%で最も多い。男性では紙媒体、女性では電子書籍の利用率が高い。<図2>
特に女性は、無料の漫画アプリを利用している人の割合が、男性より10ポイント以上高い。



気になる漫画・読みたい漫画は、本屋で見つけたりアニメの原作として知ったりすることが多い。女性は、アプリ内のおすすめやSNSで話題になっている作品から知る人が多い様子。<図3>


最近のおすすめの漫画作品を聴取したところ、映画化・ドラマ化した作品や今年からアニメが始まった作品などをあげる声が多い。<図4>
おすすめの理由は「ドラマでは再現できない小さな吹き出しなども楽しめる」「主人公が成長していくのが面白い」などがあがった。



◆クロス集計表のダウンロードはこちらへ ⇒ https://www.cross-m.co.jp/report/life/20220525comic/

■調査項目
□属性設問
□昨今の状況下で、現在、あなたが「してもいい」と思う 外出を伴う行動
□普段、漫画を読む頻度
□普段、漫画を読む方法
□気になる漫画や読みたい漫画の見つけ方
□最近のおすすめの漫画作品とその理由(自由回答)

■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 20~69歳の男女
調査期間  :2022年5月20日(金)~5月22日(日)
有効回答数 : 本調査1,100サンプル                  
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

■会社概要
会社名 : 株式会社クロス・マーケティング http://www.cross-m.co.jp/
所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立 : 2003年4月1日
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当 : マーケティング部 TEL : 03-6859-1192 FAX : 03-6859-2275
E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp
≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 45050
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。