伊江村の島袋秀幸村長が21日自宅で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。死因はくも膜下出血ということです。

村役場によりますと島袋村長は21日、自宅で倒れているところを家族が発見し、午後9時39分に死亡が確認されました。

島袋村長は20日午後から本島に出張していて、21日伊江島に戻ったということです。

▽名城政英副村長『突然の訃報に、驚いて今がく然としています。まだまだ現実として受け入れ難く気持ちの整理がついていません』

伊江村によりますと死因はくも膜下出血で、告別式は24日執り行われるということです。

当面の間、名城副村長が村長の職務を代理するということです。

島袋村長は69歳で総務課長や副村長を歴任し、2013年の村長選で初当選を果たし3期目の任期中でした。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 810