コロナ禍のおうち生活で食べたい…濃い紫色で甘みの強い「岡山産ニューピオーネ」初入荷【岡山・岡山市】

岡山県が生産量全国1位を誇る種なしブドウ、ニューピオーネが岡山市のデパートに初入荷しました。

濃い紫の大粒な実が買い物客の注目を集めます。

5月21日に天満屋岡山店に初入荷したのは、2022年1月から岡山市南区妹尾のハウスで加温栽培された14房・約6キロのニューピオーネで、房の大きさにより8640円と7560円で販売されています。

例年通り、色づきも良く甘みの強いブドウに仕上がっていて、贈答用としてだけでなくコロナ禍の中、自宅で初物を味わいたいと入荷前から問合せがあったということです。

(客は…)
「おいしそうですね。ぜひ食べたいです。(孫のためにと)おばあちゃんに買ってもらいたい」

天満屋によりますと岡山県産のニューピオーネは10月下旬まで出荷され、露地物が出回る8月下旬からは価格が半額程に落ち着くということです。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1143
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×