4回目のワクチン接種券発送が始まる 接種は25日から 医療従事者分を発送【岡山・総社市】

新型コロナワクチンの4回目の接種について、総社市は5月25日から始めることを決め、20日、接種券の発送が始まりました。

総社市役所では、片岡聡一市長らが参加して出発式が行われました。4回目接種の対象は、3回目接種から5カ月が経った60歳以上の約2万2000人と18歳以上で基礎疾患があるなど重症化リスクの高い人です。

20日発送されたのは、18歳以上の医療従事者の接種券、471人分で、接種は5月25日から始まります。

(総社市 片岡聡一市長)
「できる限りの事務的準備は最速スピードでやっていく。4回目接種を全力でやっていきたい」

総社市の3回目の接種率は5月17日現在、60.5%で、4回目接種の接種券は順次、対象者に発送されます。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1095
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×