岩手県内で最も多く献血をした岩手県岩手町の69歳の男性が、年齢制限を迎えるのを前に5月18日、人生最後の献血を行った。

18日、盛岡市で929回目の献血を行ったのは岩手町の今松哲美さん(69)。
今松さんは19歳で初めて献血をし、2013年に728回という県内の最多回数を更新してからも献血を続けてきた。
献血ができるのは69歳までで、翌日に誕生日を控えた5月18日、人生最後の献血をした。

県内最多献血回数 今松哲美さん(69)
「トップの人に追いつこうと思ってやったのが長く続いた。(できるなら)1000回に挑戦したい」

今松さんは「人のためと思うのではなく、自分の健康管理のために気軽に献血をしてほしい」と話している。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 615