岩手県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は165.1円で、先週から小幅な値下がりとなった。来週も値下がりする見込み。

石油情報センターによると、5月16日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、先週より0.7円下がり、1リットルあたり165.1円となった。
4月11日以降、値下がりが続いている。

今回、石油元売り各社への補助金がなかった場合、平均小売価格は1リットルあたり202.7円になっていたと予想されていて、石油情報センターでは「政府の補助金が価格上昇に歯止めをかけている」としている。

政府は5月19日からの1週間、今週よりも1.4円高い36.1円の補助金を支給すると発表していて、平均小売価格は来週も値下がりする見込み。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ
メディア
記事 639