本部町の沖縄美ら海水族館はハタゴイソギンチャクの繁殖に世界で初めて成功しました。

ハタゴイソギンチャクは日本では奄美諸島より南の海に生息し、カクレクマノミと共に暮らすことで知られています。

これまで繁殖の情報がほとんどなく、沖縄美ら海水族館が3年ほど前から研究に乗り出し世界で初めて繁殖に成功しました。

その、ハタゴイソギンチャクは、同じく水族館生まれのカクレクマノミと先月から一緒に展示されています。

▽修学旅行で訪れた女の子『詳しいことは知らなかったんですけど』『どっちもここ(水族館)生まれというのは結構珍しいのかなと思って』『それはすごいなと思いました』

ハタゴイソギンチャクは乱獲による個体数の減少が危惧されていて、美ら海水族館では今回の繁殖技術を活かして種の保全にも繋げたいとしています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 815