長野県は、県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、山ノ内町の40代女性(会社員)です。女性は、今月19日に感染がわかった同僚の20代女性の濃厚接触者で、21日に発熱、味覚障害の症状を訴えました。23日に受診、検体を採取し、きょう24日「陽性」が判明しました。

同僚の20代女性は、今月8日、県内初のクラスター・集団感染が発生した食事会に参加していました。県は、きょう感染が確認された40代女性は、職場で感染したとみています。こうした背景から、「クラスターの2次感染」との認識をしめしました。

県内ではきょう、このほか長野市で2人の感染が確認されました。県内の感染者は累計で65人です。(13人退院)