アメリカのトランプ大統領が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことを受け、アメリカ財務省は21日、北朝鮮と取引のある中国人の実業家1人と中国の貿易会社など4社のほか北朝鮮企業9社と北朝鮮籍の船舶20隻を新たに制裁対象にしたと発表した。

アメリカ外務省は同時にこの写真も公開している。
制裁をのがれるため港に停泊せず、洋上で石油とみられる積荷を船から船へと運んでいる今年10月19日撮影の画像。洋上で受け取る側「RYE SONG GANG1」とあるのは北朝鮮の船舶とのこと。
「証拠は押さえているぞ」と言わんばかりの画像公開だ。

アメリカが北朝鮮と取引のある中国企業も標的にすることで中国に北朝鮮への圧力強化を促し、さらに北朝鮮を孤立させようという思惑が透けて見える。
(文責:松島 スタッフ:能勢・北原)

↓【公式】Twitter「能勢伸之の週刊安全保障」で最新情報を↓
https://twitter.com/nose_anpo