車では走りづらい小道の散策や観光スポットめぐりに電動キックボードを利用する新たな観光スタイルを提案しようと、17日レンタル店がオープンしました。

電動キックボードは原動機付自転車免許や普通自動車の免許があれば公道を走行することが可能です。専用のカバンに入れればゆいレールに持ち込みもできレンタカーに積む事も出来ます。

那覇市内を中心とした提携ホテルであれば荷物の配送を受け付けていて、観光客は空港から手ぶらで散策に出れるのも魅力の一つです。

ゴールドストーンブラザーズ石井光哉さん「様々なシーンで活用が可能になっています今までには無かったような観光のスタイルの情報発信をしていきたいと思います。」

店舗の担当者によりますとすでに県内では恩納村や読谷村のレンタル店が営業していて、「空の玄関口である那覇空港の店舗がオープンしたことで新たな観光ツールとして浸透してほしい」と期待を寄せています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 817