県内では16日新たに1090人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

新たに確認された感染者は1090人で、月曜日に発表される数としては過去最も多くなりました。

年代別でみると10歳未満が212人と最も多く、次いで10代が181人となっています。

県の基準の重症者は4人、中等症は191人で新型コロナ専用の病床使用率は55.8%となっています。

県は16日夜に専門家会議を開き、10代以下の感染を抑える効果的な対策がないか意見を聞くことにしています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ
メディア
記事 827