プレスリリース配信元:株式会社リクルート

<番外編 >「人生相談したい芸能人」は…大人を抑えて 1位「芦田 愛菜さん」




株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が提供する進路情報メディア『スタディサプリ進路』は、高校生を対象に“芸能人”についてアンケートを実施致しました。また、こちらのアンケートの詳細は『スタディサプリ進路』内の「#高校生なう」でお知らせしています。
https://shingakunet.com/journal/fromsapuri/20220414000001/?vos=scrmot00021

■高校生の憧れ基準が反映された「なりたい顔ランキング2022」JKは瞳のきれいさと柔らかい雰囲気、DKは顔以外に演技力・歌唱力も重視!
毎日、テレビや映画、雑誌、SNSなどで目にする芸能人ですが、実際にこの顔に生まれ変わりたい!と憧れ、なりたいと思う顔をそれぞれ女子、男子に分けてアンケートを取りました。すると、女子が選ぶなりたい顔の女性芸能人1位は、女優の橋本 環奈さんがランクイン。「目がぱっちりで茶色くてかわいい」(東京都/女子)と、目に関するコメントが多数!また、TOP3へのコメントは、顔に関すること以外に、「透明感があってかわいい」(鳥取県/女子)、「落ち着いた顔立ちで優しい雰囲気だから」(大阪府/女子)といった雰囲気に触れたものが多くみられました。そして、男子が選ぶなりたい顔の男性芸能人では、演技だけではなく、ラジオなどでトーク力も披露する俳優の菅田 将暉さんが1位に。TOP3へのコメントも、顔に対する内容もありつつ、「出演するドラマ全てに感動するし、歌もうまいから」(長崎県/男子)といった高い演技力に対してポイント高く感じているものが多く、中には「英語が話せてカッコいい」(神奈川県/男子)と語学力が気になる人も。ひとくくりに「なりたい顔」といっても、女子、男子で少しずつ重視するポイントが異なっているようです。




■「人生相談したい芸能人」TOP5は唯一の10代がまさかの1位!“経験豊富な同年代”であることが圧倒的理由に!
受験、恋、部活…と悩みの尽きない高校生に、「人生相談したい芸能人は誰?」と聞くと、なんと1位は、そうそうたる大人を抑えて現役高校生の芦田 愛菜さんがランクイン!その理由は、まさに「自分と同い年で、かついろんな経験をしているから」(東京都/男子)と、同年代で活躍していることに尽きるようで、また「イベントなどでの発言で、私も考え方が変わったりするから」(東京都/女子)と、その影響力の大きさもうかがえました。



■編集長コメント
高校生は「答えを教えてほしい」よりも「悩みを聞いてほしい」のが心理
理想は、丁寧なヒアリング→斬新なアドバイス→気持ち・モチベーションの向上!

大人を抑えて芦田 愛菜さんが堂々の1位となった「人生相談したい芸能人」ですが、フリーコメントを見ると高校生は人生相談において「聞いてほしい」「教えてほしい」と、心情が二極化していました。
「聞いてほしい」派から高い支持を得ていたのが、1位の芦田 愛菜さん、2位のマツコ・デラックスさん、4位のフワちゃん。経験の豊かさからくる受容性と視座の高さに安心感を覚える声が多くありました。
一方、「教えてほしい」派の支持を集めたのは、3位のひろゆきさん、5位のカズレーサーさん。男性比率が高いことや、フリーコメントに「高学歴」「頭がいい」と添えられているのも特徴的でした。
「聞いてほしい」派が多かった高校生にとって、より重要なのは、的確で斬新なアドバイスだけではなく、相談をどのようなアプローチで進めるかどうか。まず最初に、自分の話を聞いてくれるかどうかではないでしょうか?起点はあくまでそこで、最後に、フワちゃん支持派のコメントに多く見られたような「ポジティブな気持ち」で締めくくれる人生相談が理想と言えそうです。

『スタディサプリ進路ブック』 編集長
仲井 美夏(なかい みか)

■『スタディサプリ進路』について
『スタディサプリ進路』は、1970年に創刊した『リクルート進学ブック』に始まり、2020年に50周年を迎えた、リクルートグループにおいて就職支援に次いで歴史の長い事業です。“「学びたい」「学んでよかった」がもっと増えていく世界の実現”をコンセプトに、変化が激しい社会の中で生徒が生き抜くために、「なりたい自分」と「自己実現できる学校」を発見し、「自分に合った進路選択の実現」を可能にするためのサービスを提供しています。高校3年間を通して、「自己理解」「職業観育成」「学びの内容理解」「学校研究」に対応するさまざまな教材ラインナップを無料で提供しています。
https://shingakunet.com/rnet/column/rikunabi/index.html?vos=conttwnowother00010

■“スタサプ編集部”について
全国2500人以上の現役高校生からなる「スタサプ高校生エディター」と共に、高校ライフにフィットするコンテンツを作る編集部。進路や受験勉強のノウハウはもちろん、夜食レシピやメンタルを支える名言などの多様なコンテンツを、Webサイト『#高校生なう』、年8回発行の雑誌『スタサプ進学マガジン』、アプリ『スタディサプリ for SCHOOL』、会員向けメールマガジン、各種SNSで配信中。
なお、今回のアンケート結果をさらに詳しく分析した記事は「#高校生なう」の下記URLにて公開中。
https://shingakunet.com/journal/fromsapuri/20220414000001/?vos=scrmot00021


【アンケート概要】
■調査時期:2022年4月1日(金)~2022年4月3日(日)
■調査方法:インターネットリサーチ
■調査対象:全国高校生男女(『スタディサプリ進路』の高校生エディター/公式LINE登録者)
■有効回答数:500件(男子:149件、女子:351件)


▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 45001
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。