千葉県沖で座礁した貨物船は、15日の朝以降に引き揚げられる予定。

14日午前3時半ごろ、千葉・南房総市沖で、茨城県から大分県に向かっていた貨物船が傾き、その後、海岸近くで座礁した。

日本人5人の乗組員は、およそ6時間後に全員救助され、男性3人がけがをした。

船は、15日朝以降に引き揚げられる予定となっている。