山梨・道志村の山中で見つかった肩甲骨について、山梨県警はDNA鑑定の結果、2019年に行方不明になった小倉美咲さん(9)のものと一致したことを明らかにし、美咲さんが死亡したと判断した。

小倉美咲さんが行方不明になった道志村の山中では4月、人の頭の骨の一部や、美咲さんのものと似た靴や靴下、長袖のハイネックの服などが見つかり、5月4日には人の肩甲骨が見つかった。

山梨県警が肩甲骨のDNA鑑定を進めた結果、美咲さんのものと一致し、美咲さんはすでに死亡していると判断した。

結果は14日、美咲さんの母親に伝えたという。

一方、不明後の移動経路などは明らかになっておらず、県警は、事件と事故の両面で捜査を継続し、15日も山中の捜索を行う予定。