14日から予定されていた、東京都の小池知事の中東出張が延期になった。

小池都知事は、新型コロナウイルスのワクチン開発の研究協力などのため、14日から18日までの日程で、クウェートとUAE(アラブ首長国連邦)に出張する予定だった。

しかし、UAEのハリファ大統領が13日に死去し、現地が喪に服すため、延期になった。