【新型コロナ】長野県内2市で新たに132人感染 長野市70人、松本市62人 確保病床使用率25.1%

【新型コロナ】長野県内2市で新たに132人感染 長野市70人、松本市62人 確保病床使用率25.1%

14日、新型コロナウイルスに長野市と松本市であわせて132人が新たに感染したことがわかりました。

長野市で確認された新規感染者は70人、松本市は62人です。両市は午後、詳しい内容を説明します。

そのほかの市町村については、県が夕方、発表する予定です。

県内の確保病床使用率は13日午後8時時点25.1%で、前日と変わりませんでした。現在、全県に「医療警報」が出されています。

6段階で示す県独自の感染警戒レベルは次のようになっています。

■圏域の感染警戒レベル
・レベル「5」 長野、松本、上田、北信、佐久、諏訪、南信州
・レベル「4」 上伊那
・レベル「3」 北アルプス
・レベル「1」 木曽

長野放送
長野放送
記事 656
長野県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×