G7(主要7カ国)外相会合のため、ドイツを訪問中の林外相は、ウクライナのクレバ外相と会談した。

会談で林大臣は、「ウクライナ各地でのロシアの残虐行為は、断じて許せない。責任を厳しく問わなければならない」と述べた。

クレバ外相は、日本の支援に謝意を示し、日本がロシア産石油の原則禁輸を表明したことを評価した。

林大臣は、また、ウクライナの隣国・モルドバのポペスク外相とも会談し、首都の呼称をロシア語の読み方に由来する「キシニョフ」から、現地で使用されているルーマニア語に沿った「キシナウ」に変更したことを伝えた。