コロナ禍で苦境に立たされている飲食店。
富山市の繁華街、桜木町ではライバル店同士がタッグを組み限定メニューを提供する取り組みを始めます。
2人の男性の思いを取材しました。

創業50年。
新鮮な魚介類を使ったメニューで、長年桜木町で愛され続けてきた老舗郷土料理店「十十八」。
代表の北小路昌大さんです。

この日、北小路さんは、ある店に向かいました。

北小路さんを迎えたのは、創業35年の人気焼肉店「大将軍 桜木町店」代表の石川竜也さんです。

実は今回、老舗のライバル店同士がタッグを組み、13日と14日の2日間限定で「限定メニュー」を提供します。

その理由は…。


*詳しくは、動画をご覧下さい。

富山テレビ
富山テレビ
記事 332