フィンランドは、NATO(北大西洋条約機構)に16日にも正式に加盟申請を表明する方針で、ロシアとの緊張が高まっている。

フィンランドが16日にNATOへの加盟申請を表明する方針について、ロシアのペスコフ大統領報道官は、ロシアの脅威になると述べ、軍事面などで対抗措置をとらざるをえなくなるなどと警告した。

首都・ヘルシンキ中心部のスポーツセンターに巨大な地下シェルターがあると聞き取材班が行ってみると、長い通路を先に進んでいくと巨大な空間が広がっていた。

空間は、およそ1万5,000平方メートル、最大6,000人が数週間避難できるという。

ヘルシンキ市・地下シェルター担当者「岩盤利用のシェルターのため、放射性投下物にも優れた防御力を発揮する」

このような公営のシェルターは市内に5,000カ所あり、およそ90万人を収容することが可能。

フィンランドは、安全が脅かされている現在の状況を予期して、着々と準備を進めていった。