ウクライナ南東部マリウポリでロシア軍と徹底抗戦しているウクライナのアゾフ大隊は、製鉄所内で戦っている最新の動画を公開した。

ウクライナのアゾフ大隊は13日未明、12日に撮影されたとする映像を公開した。

映像では、兵士が銃を発射しながら製鉄所の中で突き進む様子が映っている。

アゾフ大隊は、「多くの負傷者を抱え、弾薬不足など極めて困難な状況の中でもロシア軍を撃退し続けている」と主張した。

一方、新ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」の幹部が、ロシアの国営テレビのインタビューで、アゾフスターリ製鉄所でウクライナ側が食料や弾薬を中に補充するチャンスはないとしたうえで、残っている兵士は武器を捨てて捕虜になるか、せん滅されることになると話した。