フィンランドがNATO(北大西洋条約機構)への加盟申請の方針を正式決定。

フィンランドのニーニスト大統領とマリン首相は12日、共同声明を発表し、「フィランドの安全保障の強化につながる」として、「遅れることなく、NATO加盟を申請しなければならない」と、正式に加盟申請を進める考えを示した。

これを受けて、今週末に与党内で手続きが進められ、6月のNATO首相会議までに、正式に加盟が申請される見通し。