スタッフ3人が感染した長野市の飲食店について、来店者ら72人の「濃厚接触者」の健康観察期間が終わったことがわかりました。

長野市権堂町の飲食店「林檎館」では、3人のスタッフの感染が確認されています。3人の濃厚接触者は、スタッフ29人、来店者36人、感染が確認されたスタッフの同居者など7人、あわせて72人にのぼりました。市によりますと、72人全員の健康観察がきょうまでに終了したということです。

また、塩尻市の携帯ショップでは、発症後に学生がアルバイトをしていたことから、利用者や店員ら20人を濃厚接触者としていました。こちらも、すでに全員の健康観察が終わっているということです。

いずれも、クラスター発生の恐れがあるとして、県は、長野県域と松本圏域に「警戒宣言」を出しました。

なお、県内ではきょうまでに62人の感染者が確認されており、うち12人が退院しています。

(画像:スタッフ3人が感染した飲食店 長野市)