幸せなはずの新郎新婦が巻き込まれたお金のトラブル。
新型コロナの影響でハネムーンをキャンセルしたにもかかわらず、旅行代金が返金されていないカップルが複数いることが分かりました。

めざまし8は被害者たちを独自取材。すると同様の被害を訴える人が続出し、総額は1000万円を超えることも分かってきました。さらに、現在連絡が取れなくなっている旅行会社を追跡取材。
会社社長の父親が語った、その実態とは。

ハネムーン費用「80万」旅行会社が返金せず…同様の被害続々

この記事の画像(19枚)

カメラに向かって微笑む女性。身につけているのは、ハワイでの挙式で着るはずだったウエディングドレスです。

被害に遭った埼玉県在住の男性:
6泊8日でハワイに行って最初はオアフ島の教会で式を挙げて、その後、新婚旅行って形でオアフ島とハワイ島を旅行して帰ってくる予定でした

しかし、海外挙式や新婚旅行の代金を支払った旅行会社と連絡が取れなくなった上に、返金もされていないというのです。

被害に遭った愛知県在住の女性:
返金してもらうまで、ちょっと許せない

被害に遭った関東在住の男性:
80万円くらい返ってきてない

めざまし8の取材で、この旅行会社から返金を受けていない新婚カップルが複数いることが分かりました。一体なぜ、このような事態となったのでしょうか。

被害に遭った愛知県在住の女性:
2人で貯めた貯金の中から行く予定だったので、結構、高額でもあるのでショックはかなり大きかったです

無念さをにじませながら、こう話すのは愛知県内に住む30代の女性。2020年1月、名古屋市内の旅行会社を訪れました。

エヌワンツアーのホームページ:
お客様の様々なご要望に全力でお応えし、「“疲れたね”じゃなく『幸せだね』っていえるハネムーン」をご提案、実現いたします

ホームページで「オーダーメイドの旅」をウリにしている「エヌワンツアー」。

被害に遭った愛知県在住の女性:
新婚旅行に力を入れているような会社がいいなと思って「ハネムーン」「旅行代理店」みたいな感じでネットで調べて

3月に結婚式を予定していた女性は、新婚旅行として、5月出発のイタリアと、ギリシャのサントリーニ島11日間の旅を申し込みました。女性は旅行代金のうち、航空券代としておよそ70万円を先に支払ったといいます。

これは、実際の銀行の振り込み記録です。エヌワンツアー宛てに69万640円が振り込まれていることが確認できます。
ところが、その直後に、世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大。すると、旅行会社と連絡が取れなくなったといいます。

被害に遭った愛知県在住の女性:
(エヌワンツアーから)キャンセル料とか追加料金を取らずに1年延期してくれるっていう提案をしてもらったんですけど、それがすごく親切に思えてしまって、延期っていうのを承諾しました

延期から1年が経った2021年1月、再び女性の元に旅行会社から連絡が…

被害に遭った愛知県在住の女性:
2021年の1月、ちょうど年明けくらいに「今年もちょっと海外旅行は現実的に厳しいのでもう1年、延期しませんか」っていうふうにまた提案されました

再度の延期も承諾したという女性。しかし、これが最後の連絡となりました。

被害に遭った愛知県在住の女性:
本当に何が起こったか分からなくて。何度かけても、どの電話番号にも繋がらなくてだまされたっていう気持ちで、振り込んだお金も特に返金するというお話もなく、返金されることもなく、今の状態が続いているって感じです

さらに、めざまし8が取材を進めると、被害に遭った新婚カップルは他にもいることが分かってきました。

「人生一回のイベントが台無し…」コロナ禍で度重なる延期の後連絡つかず

被害に遭った関東在住の男性:
許せないっていう気持ちが本当に強いです

こう話すのは、関東地方に住む30代の男性。2019年12月、イタリアとモルディブ9日間の旅を申し込みました。支払った料金は…

被害に遭った関東在住の男性:
120万円です

しかし、新型コロナの影響で中止に。そのため行き先を沖縄と屋久島に変更しました。ところが、差額分のおよそ74万円が未だに返金されないままだといいます。

被害に遭った関東在住の男性:
本当に不誠実だしハネムーンという人生に1回のイベントを本当に台無しにされた

埼玉県に住む40代の男性は、2019年8月にハワイでの挙式をエヌワンツアーに申し込みました。

被害に遭った埼玉県在住の男性:
(夫婦の)どちらもハワイは行ったことがなかったので、ちょっとどうしたらいいかも分からなかったところだったので、そういうオーダーメイドで手配してくれるっていうんでお願いしたんですけど。コロナもあったとはいえ、裏切られた

これは、事前に衣装合わせをしたときの写真。妻はレースがあしらわれたウエディングドレスを着るのを楽しみにしていました。

男性は、挙式と新婚旅行の費用として、あわせて115万円を支払いましたが、こちらもコロナの影響で延期に。その後、旅行会社とは連絡がとれなくなったといいます。

これは、男性がエヌワンツアーの社長とやりとりを交わした際のLINEの画面です。2020年の6月頃は連絡が取れていましたが、8月以降は、連絡がとれなくなりました。

2022年に入ってからは既読すらついていません。

エヌワンツアーも加盟している全国旅行業協会によると、全国7都府県の13組から1000万円以上の返金がないという相談が寄せられているといいます。
そのため、愛知県は2021年10月、エヌワンツアーの旅行業者としての登録を抹消しました。

雲隠れの社長どこに…取材班が追跡 自宅にはベンツ2台

連絡がつかないという社長は今、どこにいるのでしょうか。めざまし8が名古屋市内の店舗に行ってみると…

リポート:
ホームページの住所だとこのあたりなのですが…ありました。会社、エヌワンツアーという文字が看板に書かれています。
旅行会社ですがエレベータ-で上がろうとしたらその階には止まらないようになっていて、中には誰もいないような状態です

同じビルに入居している会社の従業員に話を聞くと、エヌワンツアーは1年ほど前に引っ越してきたものの、最近、社員の姿はほとんど見かけないといいます。

そこで、めざまし8が社長の携帯電話に直接電話をかけてみましたが、何度かけても繋がることはありませんでした。
そこで、次に向かったのは、社長の自宅。

リポート:
こちらが社長の自宅です。駐車場に止まっているのはベンツですね

閑静な住宅街にある社長の自宅。近所住民によると、1年ほど前に引っ越してきたといいます。

近隣との交流もほとんどなく、自宅に戻らない日も多かったという社長。自宅には2台の高級外車が止まっていました。
そうした中、社長の父親が取材に応じ、会社の現状について語りました。

社長の父親が証言「全部完璧に返します」

旅行会社社長の父親:
詳しいことは知らないけど、弁護士に相談している。
Q.こっちには帰ってきていない?
おらんの。話っていうよりは「色々あるけど、コロナの関係でちょっと(会社が)不調になっとる」っていうのは言っとる。あと「いま一応、整理はしてます」っていうのは言ってたけどね。「預かったものは返します」と言ってます

父親によると、社長は「コロナが原因で会社の経営が悪化。それでも、弁護士を通じて、返済準備を進めている」と話していたといいます。

旅行会社社長の父親:
お客対応をやって、納得して返しますと言っています
Q.全然連絡がつながらない方が多いそうですが?
それはわかりませんけど、現在では、そういうふうに進めているっていうのは聞いてるけどね。だから「全部完璧に返します」って言っておりますね。「お金を用意して返します」って言ってる。用意もできておりますし。
方法は色々ありますけど、用意はできております。弁護士にもそう話してますから通じて。個人個人でこちょこちょやらずに。そういう話。
弁護士かけてきちっとやりますから。お金はありますから

しかし、社長から被害者らに対する連絡は現在もないまま。
取材を進めると、彼らが支払ったお金が、返ってこない可能性もあることがわかりました。

今後の返金は? 若狭弁護士「社長の資産が分岐点…」

エヌワンツアーを巡っては2020年10月以降、全国旅行業協会に、7都府県の13組から総額1000万円を超える被害の相談があり、愛知県は「旅行業登録」を抹消したといいます。実際、2021年9月にこの全国旅行業協会は保証金として、およそ半分を13組の客に支払っているそうです。

そんな中、2021年10月、愛知県が全国旅行業協会への登録を抹消。
めざまし8が取材した3組に関しては、この相談の期間に間に合わなかったということで、約260万円の被害を被った状況のまま。現状まだ一銭も返ってきていない状況に置かれているということです。

では、このお金はなぜ返ってこないのか。
航空・旅行アナリストの鳥海高太朗さんによると、このエヌワンツアーという会社は、もともとは業界内で「評判は悪くない会社」だったと言います。

「オーダーメイド型のハネムーンのプランを組んでくれるので、値段が少し高め、ということもあって、おそらく、コロナ禍で海外旅行の売り上げが大きく減る中で資金繰りがうまくいかなくなったのでは」と指摘しています。

納得のいく説明もないまま、いまだ返金されていないということですが、今後、返金されるのでしょうか。若狭勝弁護士に話を聞きました。

若狭勝 弁護士:
返金してもらえるかどうかっていうのは、会社ないし、社長に資産があるかどうかに非常に関わってくるんですが、いま、社長が雲隠れしている状況であれば、まずは1つの方法として金返せっていう裁判を起こすと。
裁判で勝訴判決をもらって、それに基づいて財産に対して差し押さえすると。そういうようなことで資産があれば差し押さえができるということなので、そういう方法が1つの方法として考えられると思います。
会社ないし社長に本当の意味の資産があるかどうかっていうところが、お金が返ってくるかどうかの分岐点だと思います

(めざまし8 5月11日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 456