GW中 花巻空港利用者 2021年の2倍 1万3000人余<岩手県>

2022年のゴールデンウイーク期間中の花巻空港の利用客は、1万3千人余りで2021年に比べ、2倍以上となった。

岩手県のまとめによると、4月29日から5月8日までの大型連休期間に花巻空港を利用した人の数は、名古屋や大阪など国内5つの路線であわせて1万3117人だった。
これは2021年の2.2倍の人数で、新型コロナウイルスで落ち込んでいた利用に持ち直しがみられた。
利用率も64.3%と2021年より23ポイント増加し、特に福岡線は85.5%と高水準だった。

県では「国の緊急事態宣言などの行動制限がなく、需要が回復した」としながらも「以前の水準には戻っておらず、利用促進を図りたい」としている。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ
メディア
記事 632
岩手県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×