山梨・道志村で見つかった人の肩甲骨は、未成年のものである可能性が高いことがわかった。

警察は、11日も警察犬2頭を投入して捜索を行っている。

道志村で5月4日に見つかったのは、司法解剖の結果、「人の右側の肩甲骨」と確認された。

捜査関係者によると、肩甲骨は、死後数年が経過しているとみられ、形状などから未成年のものである可能性が高いという。

同じ場所では、3年前に行方不明になった小倉美咲さんのものと似た服が見つかっていて、警察は、11日も特殊な訓練を受けた警察犬2頭を投入し、およそ50人態勢で捜索を行っている。