5月7日岩手県盛岡市で小学4年生の女子児童が水路に転落し軽いけがをした。
警察は危険な場所に近づかないよう注意を呼び掛けている。

7日午後2時半すぎ、盛岡市猪去で、姉と鬼ごっこをしていた小学4年生の女子児童が、歩行者用の橋から農業用の水路に誤って転落しました。

内記記者
「女の子はこちらの落差1メートルほどある落ち込みで、およそ5分間水流にもまれ続けたということです」

女の子はその後約150メートル先の下流で農作業をしていた人に救助され両足に軽いけがをしたが命に別条はない。

近所の人によると、この時期は田んぼに水を張るため水路の水量が増えるということで、警察は、危ない場所は子供だけで遊ばないでほしいと注意を呼びかけている。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 640