海上自衛隊とアメリカ海軍、韓国海軍の共同演習が11日、12日におこなわれた。
11月29日未明、北朝鮮が火星15型を発射してから初めてとなる3か国イージス艦による弾道ミサイル追尾の6回目の演習となる。
参加したのは海上自衛隊からは「ちょうかい」(DDG-176)、アメリカ海軍からは「ステザム」(DDG-63)と「ディケーター」(DDG-73)、そして韓国海軍からは「西厓柳成龍(ソエ・リュ・ソン・ニョン)」(DDG-993)の4隻で弾道ミサイルが発射されたというシチュエーション設定で行われた。