安倍元首相は6日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、日本が核攻撃を受けた場合に、アメリカが核兵器で反撃する具体的な手順を決める必要があるとの認識を示した。

安倍元首相「アメリカの核の傘は揺るがないということを米国は明確にしているが、これを、より現実的にしていく必要があると思う」

安倍元首相は、ロシアが核兵器使用に言及し、北朝鮮が核実験を続ける中で、「彼らの脅しに屈しない、彼らに攻撃させないためには、アメリカによる保障が絶対的に必要」と述べ、アメリカの「核の傘」の重要性を強調した。

そのうえで、安倍元首相は「どのような手順でアメリカが日本のために報復するか、話し合い決めていく必要がある」との考えを示した。