アメリカのバイデン政権は、ホワイトハウスの報道官として初めて、黒人女性を起用すると発表した。

ホワイトハウス・サキ報道官「おめでとう。あなたらしいスタイルで報道官を務めるのを楽しみにしているわ」

13日に退任するサキ報道官の後任として、ジャンピエール副報道官を起用することが5日、発表された。

ジャンピエール氏は、自ら同性愛者であることを公にしている。

一方、サキ報道官は退任後、アメリカの大手テレビ局に転職すると地元メディアは報じている。