ゴールデンウィークも後半、岩手県内の交通機関では4日は目立った混雑はみられないが、5日はUターンラッシュのピークとなる見込みだ。

JR東日本によると、4日午前の東北新幹線の自由席乗車率は上り下りとも40%以下で指定席も空きがある状況となっている。

一方、Uターンラッシュのピークは5日とみられていて、上りの指定席は多くの列車で満席になっているという。

また、岩手県内の東北自動車道でも4日はこれまで渋滞は発生していないが、5日は上り線の交通量が増加する見込みだ。

ネクスコ東日本では、5日午後6時頃、平泉トンネル付近で5キロ程度の渋滞が発生すると見込んでいる。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ
メディア
記事 635