子供の物とみられる骨の一部が見つかった山梨県道志村で28日、新たに「運動靴」が見つかりました。付近のキャンプ場で3年前、当時小学1年生だった娘の小倉美咲さんが行方不明となった小倉とも子さんはすぐさま現地に向かいました。

この記事の画像(5枚)

小倉とも子さん:
娘ではないという信じる気持ちを持って、自分の中で「やっぱり違うんだ」という確信をしたいという思いで現地に行きます

エメラルドグリーンの運動靴発見・・・美咲さんが履いていた物と類似

4月23日に人の頭の骨の一部が見つかり、警察が周辺の捜索を続けていたところ、経年劣化した右の運動靴が見つかりました。サイズは20cmで、色はエメラルドグリーン。ローマ字で「SYUNSOKU」と書かれていて、美咲さんが履いていた物と類似しているとのことです。

なぜ何度も捜索したはずのエリアからなぜ運動靴が?

運動靴が見つかったのは、人骨が見つかった場所のすぐ近く。最後に美咲さんが目撃された場所から約600m離れた場所でした。

今月23日にボランティアが子供の頭の骨の一部を発見しました。ボランティアの方は2日後に警察に届け出て、警察が骨を発見したのは3日後の26日でした。

人骨が見つかった時点で、かなりこのあたりも捜索したと思われるのですが、26日、27日には見つからずに28日に運動靴は発見されました。

深まる謎・・・人骨と運動靴はいつからそこにあったのか?

――骨が発見された時も捜索されたはずの場所に数日後に右足の靴だけ出てきたこと、どう思われますか? 

元埼玉県警捜査一課警部補・佐々木成三氏:
その日のうちに600m離れた今回の発見場所に美咲ちゃんが一人で行くということになった場合、そしてそこで何かしらのトラブルがあった場合、2年前の重点的な捜索で発見されていると思うんです。特に今回は美咲ちゃんが履いていたものと同じ靴。これは警察、消防隊の間で情報は共有しているはずなので、当時からその靴が、発見された場所にあったとは僕は考えにくい

小倉とも子さん:
この先もっと斜面が急なので絶対美咲が入るわけがないと思っています。ただ、そこに人骨があったということが確かなので、やはりいろんな思いがこみ上げてきて、この場に立ったときに涙があふれてしまいました

警察は29日にも運動靴が美咲さんのものか確認するとともに、引き続き周辺を捜索するとしています。

(めざまし8 4月29日放送より)

めざまし8
めざまし8
記事 413