佐賀市の小学5年生の男の子の話題です。
将来、テレビや映画に出たい、という夢に向かって頑張っている男の子を取材しました。

自己紹介・石瀧琉仁です!
かわいらしい笑顔が印象的な石瀧琉仁くん、10歳。
佐賀市・高木瀬小学校5年生です。
一見、普通の小学生のように見えますが・・・
琉仁くんはテレビコマーシャルやファッションショーなどに出演しているキッズモデルなんです!

いつから始めた?
【石瀧琉仁くん】
「8歳くらいから。2年生くらいから。お母さんが事務所に応募したりしてそれが始まりでモデルをやっています。最初は、えーとか、恥ずかしい、と思ったけど、今は恥ずかしくない1」

なぜモデルに?
【父・健二さん 母・寧子さん】
「私たち夫婦は人と違うことをするのが好き、あまり人と一緒じゃないほうがいいと思って。モデルもいいのかな。」

両親は美容室のオーナー、時間に融通が利くということもあり、2人で琉仁くんを全面的にサポート。
琉仁くんは週に一回、ダンスとウォーキングのレッスンそして、ライバルの子どもたちとは違う特技を身につけようと、嬉野市の三味線教室に通っています。

【石瀧琉仁くん】
「失敗せず成功したときが楽しい」

【三味線の先生森永基木さん】
「習いにきた時は小学校2年生。すごく大人しくてあんまりしゃべらない子だったが、自主性がでてきて、はきはきと話してくれるし三味線にもすごく興味がでてきて家でも一生懸命練習に励んでいるようで楽しみです」

3月、「世界で通用する人材を発掘」というコンセプトのもと大阪で開催されたオーディションに九州代表として出場。

【石瀧琉仁くん】
「京セラドームがすごく大きくて、人もいっぱいいたから緊張したけど、どんどん歩いたり、ダンスしていくと楽しくなって最後は楽しかった」

残念ながら入賞することはできませんでしたが、オーディションを楽しめたようです。

子供らしい一面もある琉仁くん好きなことを聞いてみると・・・
【石瀧琉仁くん】
「友達と遊んだり、ゲームですフォートナイトとか」
レッスンとゲーム、どっちが楽しい?
「友達とゲームしてる時(笑)」

春休みには多布施川沿いで同級生と「2分の1成人式」の記念撮影。

Q、普段の琉仁くんは?
【同級生】
「みんなを明るくさせてくれる。鬼ごっこしたりゲームしたり」
「かっこいい!」
Q、琉仁くんのモデル姿は?
「もう何十回も見たすごいなと思う」

琉仁くんは現在、事務所には所属せず個人で活動しています。
そのため、コマーシャルなどに出演しても出演料はなく交通費や衣装も全て両親が負担。
東京や大阪などに行くときには交通費だけで10万円以上かかることもあるそうです。

【両親】
「佐賀からだからこそ出してあげたいという気持ちもあり、頑張ったらもっともっと上に上がれるのかなという期待もあり、いろいろ不安はあるが頑張ってほしいという気持ち」
Q、経済面での負担は?
「大変ですが、僕たちが頑張るしかない」

琉仁くんに将来の夢を聞いてみると・・・
【石瀧琉仁くん】
「モデルとしてランウェイに出たり、映画に出たり、バラエティーもできたらいいな」

未来のスターを目指して琉仁くんのチャレンジは続きます。

サガテレビ
サガテレビ
メディア
記事 387