山形県が初実施!ラッピングバスでサクランボPR

本格的なサクランボシーズンを前に、県はきょう観光PR用のラッピングバスをお披露目しました。

こちらがお披露目されたラッピングバスです。
バスの側面や後部に真っ赤なサクランボが輝いています。

県は、コロナ禍で大きく減った観光需要の回復のため、山形の魅力を民間のバスを活用して効果的にPRすることにしました。

ラッピングバスを観光PRに使うのは県としては初めてで、高速バスの山形・仙台線と主に山形市内を走る一般の路線でそれぞれ3台が運行されます。

(県観光復活戦略課・門間英司さん)
「さくらんぼ県やまがたなので、さくらんぼのブランドイメージを活用した情報発信を行って、県内への観光客増加を目的にということで、このようなラッピングバスを走らせることにした」

「さくらんぼ」のラッピングバスは、来月から7月にかけての運行が計画され,すでに一部路線では運行が始まっています。

さくらんぼテレビ
さくらんぼテレビ
メディア
記事 62
山形県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×