新型コロナ入院補償付き検査キット 薬王堂が販売開始<岩手・盛岡市>

新型コロナウイルスの患者数の高止まりが続く中、岩手県盛岡市の薬王堂では、検査キットに入院補償を付けたサービスの提供を開始した。

照井沙也加記者
「こちらの検査のキットを購入すると、検査だけでなく、入院補償を受けることもできるんです」

薬王堂が4月25日にサービスを開始した「新型コロナ安心プラス」。
対象となる「抗原検査キット」と「PCR検査サービスパック」のいずれかを購入すると、東京海上日動火災保険の入院保険に無料で登録できる。

この保険は、万が一、新型コロナウイルスに感染してしまった場合に、1日3000円の入院補償を最大30日まで受け取ることができるというもの。
自宅や宿泊施設での療養も対象となっていて、有効期間は登録日から3カ月間。

登録にはQRコードからの手続きが必要で、不正受給を防ぐため保険が適用となるのは登録後12日目以降からとなっている。
また保険に登録すると、専門医に24時間、体調などについて電話で相談できるサービスも無料で利用できる。

薬王堂 盛岡青山店 原雅範さん
「お客様の『どこに相談したらいいかわからない』『誰に相談したらいいかわからない』といった声が多数あがっていた。普段の日常をよりよく送ってもらうことと、経済活動を回すことにつなげていけたら」

「新型コロナあんしんプラス」は、東北6県の薬王堂全店舗で販売している。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ
メディア
記事 553
岩手県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×