4月26日、3年前に当時小学1年生の小倉美咲さんが行方不明となった、山梨県道志村のキャンプ場近くから、人のものと見られる骨の一部が見つかりました。
発見現場から600メートル離れたキャンプ場で行方不明となった美咲さんとの関連はあるのでしょうか。
めざまし8は、美咲さんの母・とも子さんに26日夜、取材しました。

ボランティアが人の頭とみられる骨の一部を発見 “少女不明”との関連は?

26日夜、めざまし8の取材に答えてくれたのは、小倉とも子さん。2019年9月、当時小学1年生だった娘の美咲ちゃんが、山梨県内のキャンプ場で行方不明となり、今も捜し続けています。

26日、そのキャンプ場に関連した、ある一報が伝えられました。

この記事の画像(5枚)

リポート:
山梨県、道志村の山の中です。こちら規制線張られていて先には入れなくなっています。この先で人と見られる骨の一部が見つかったとのことです

人の頭とみられる骨の一部が見つかったのは、山梨県道志村の山の中。キャンプ場から600メートルほど離れた場所です。

警察関係者によると、骨を発見したのは、捜索ボランティアの40代の男性で、23日に骨のようなものを発見。25日に再び現場を訪れ、警察に通報したといいます。

子供の可能性も…「無事に帰ってくる」2年7ヶ月探し続ける母

骨の形状は大人のものより小さいことから、警察は、子供の可能性もあるとみて、周辺でほかにも骨がないか捜索を行い、関連を慎重に調べています。

現場周辺で美咲ちゃんの所持品は見つかっていません。

行方不明になった小倉美咲ちゃんの母・とも子さん:
きのうの夕方、警察署の方から連絡いただきまして、人骨らしきものがキャンプ場付近の山中にあったということでご連絡いただきました

Q.どのように受け止めましたか?
そのときの電話で、人骨のようなものということで、人のものなのか、美咲ちゃんとの関係性があるのかも、まだ全くわかりませんっていうふうに警察の方がおっしゃっていましたので、私としても美咲は無事に帰ってくると信じていますので、美咲のものでないと願っています

行方不明になった小倉美咲ちゃんの母・とも子さん:
やっぱり残念なことに、チラシをお渡しすると「この子ね、忘れてたわ」というようなお声も伺うので。今回のニュースを見た方から「もしかして」というような情報をお寄せいただければ、そこから娘に繋がるきっかけになると信じておりますので、また呼びかけに力をいれていきたいなと思っています

美咲ちゃんが歩いて行った方向とは逆方向の険しい場所

今回、人の骨とみられるものが見つかったのは、キャンプ場から約600メートルの地点。美咲ちゃんが歩いて行った方向とは逆の方向だといいます。

Q.美咲ちゃんが当初歩いていった方向と逆の方向で見つかったことについては?
行方不明になった小倉美咲ちゃんの母・とも子さん:

もし仮に、迷子になったとしたら、反対方向に行く可能性もあると思うんですけど。
人骨らしきものが見つかった場所が、険しい所だというふうに聞きましたので、当時、あのあたりの入れるところはすべて入って探したので、本当に険しい所が、私の足でも入れない所がかなりたくさんあったので、ちょっと場所がどこかっていうのはわからないんですけども、娘の足でそこまで行くのは不可能だと思うので

山梨県警は子供の可能性があるとみて、慎重に調べています。

(めざまし84月27日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 404