長野市内で新たに3人の「新型コロナウイルス」感染者が発生したことがわかりました。3人は整骨院の関係者で、患者111人が「濃厚接触者」となりました。

長野市で新たに感染が確認されたのは30代の男性、60代の男性、50代の女性です。3人はおととい20日感染が確認された60代女性の同居者や職場関係者です。職場は市内の「古牧整骨院」で、保健所を通じて施設名を公表しました。

発表によりますと、きょう感染が確認された30代の男性は発症2日前の4月9日から18日までの間、12日と13日を除き、整骨院で働いていました。訪れた患者は111人で、全員が濃厚接触者だということです。

古牧整骨院は「体調の異常に気付いた患者さまはどうか一刻も早く保健所に連絡を取っていただくようお願いいたします」とコメントしています。