福岡でタクシー運転手の詐欺被害が相次ぎ、取材班が追跡取材を続けていた通称「挟まれ屋」の男が、ついに大阪で逮捕された。

900万円近い札束と借用書を手にカメラ目線でポーズを決める男。別の写真では、正面を見据えて姿勢を正している。4月22日、大阪府警に逮捕された住居不定、無職の松尾将吾容疑者(25)だ。

高級酒84本詐取の疑いで逮捕
この記事の画像(11枚)

警察によると松尾容疑者は2020年9月、大阪市の会社役員の男性に高級ウイスキー84本、販売価格約220万円相当を注文し、代金を支払わずにだまし取った疑いが持たれている。

「靴が傷ついた」言いがかりで現金要求

松尾容疑者は、福岡のタクシー業界では通称「挟まれ屋」と呼ばれる要注意人物だった。

タクシー業界では要注意人物だった松尾容疑者

2021年12月、福岡市博多区で撮影された車載カメラの映像。

松尾将吾容疑者:
おっちゃん、足挟まってるレバーに

運転手:
あっ!

松尾将吾容疑者:
開けんな! 痛い痛い痛い

車載カメラに残された松尾容疑者の行動

松尾容疑者は2021年の秋頃から福岡市内に出没し、タクシーのドアの開閉で「靴が傷ついた」などと言いがかりをつけ、運転手に現金を要求する行為を繰り返していたとみられている。

これまでの取材によると、松尾容疑者による現金要求の被害は、未遂も含めて少なくとも9件だ。

高級ブランド品の売買めぐりトラブルも

さらに、福岡での被害はタクシーだけではなかった。

中洲の飲食店に勤めるA子さん:
あっ、この人。絶対これです。間違いない。めっちゃむかつく!動画を見るだけで

松尾容疑者は、高級ブランドのエルメスのバッグやロレックスの時計などが「定価で手に入る」「転売して利益が出る」などと持ちかけて、代金を持ち逃げする行為を福岡をはじめ全国各地で繰り返していたとみられている。

東京のB子さん(2021年6月に被害):
「バーキンを安く買えるんだけど」と言われた

広島のCさん(2021年4月に被害):
ロレックスが定価で入るという話で、「これを転売したらもうかりますよ」と言われた

FNNの取材で把握できただけでも、ブランド品の売買をめぐってトラブルになっているのは全国で5人。被害額は合わせて3200万円以上にのぼっている。

さらに松尾容疑者は、京都の高級料亭や銀座の高級クラブで、偽の名刺を使って合計100万円以上の無銭飲食を繰り返していた疑いも持たれているのだ。

京都の高級料亭などで偽の名刺を使い…

福岡の「挟まれ屋」は、全国で一体どれほどの詐欺行為を重ねてきたのか…。警察の調べに対して黙秘しているという。

松尾将吾容疑者:
弁護士が来るまで話さない

黙秘を続けているという松尾容疑者

今回の逮捕容疑となった高級ウイスキーなどの売買をめぐっては、同様の詐欺被害が全国で相次いでいて、警察は松尾容疑者に余罪があるとみて調べを進めている。

(テレビ西日本)

テレビ西日本
テレビ西日本
メディア
記事 532