沖縄の本土復帰50年を記念した硬貨の製造が大阪の造幣局で始まりました。

大阪市の造幣局では25日、本土復帰50年を記念した硬貨の打ち初め式が行われました。

発行される硬貨は首里城がデザインされた1万円の金貨とノグチゲラやデイゴが全面カラーで描かれた1000円の銀貨です。

照屋義実副知事「記念貨幣の発行や記念事業を通して1人でも多くの皆様に沖縄の復帰50周年に触れていただけることを期待しております。」

記念貨幣は5月15日から通信販売されます。

沖縄テレビ
沖縄テレビ
メディア
記事 820