美作市を舞台にした映画、「美作物語」の主演として4月25日に発表があった女優の松下奈緒さんが、25日、美作市の高校を訪れ生徒たちと交流しました。

全校生徒を前に美しい音色を響かせるのは女優の松下奈緒さんです。

「美作物語」でメガホンをとる地元出身の映画監督・大谷健太郎監督の母校、林野高校に監督と訪れ生徒たちと交流しました。

映画は美作市在住の作家・あさのあつこさんの小説「透き通った風が吹いて」を原案にした大人のラブストーリーです。松下さんはピアニスト役を演じ美作市海田の茶畑や宿場町の風情が残る美作市古町の民家などで撮影が行われています。

25日はロケ地のひとつ、林野高校でトークイベントが行われ、生徒たちに映画にかける思いを語りました。

(松下奈緒さん)
「美作のことは知っているところもあるが、まだ分からないところの方が多いので、色々なことを感じて美作のすてきなところを 全国の皆さんに伝えられたら」

(生徒は・・・)
「美作という田舎のまちに 来てくれるのがうれしかったし、映画撮影という触れ合えないような機会 だったのでとてもいい経験になった」
「もっと美作の魅力をこの作品の中で多くの人に知ってもらえたらうれしい」

この映画は2023年秋に公開される予定です。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1131